エンジニアの仕事

RPAとExcelマクロの決定的な違いとは?

RPA Excelマクロ 違い

人手不足の解消ツールとしてRPAが注目されて久しいですが、業務の削減時間ばかりが大きくフォーカスされて具体的にどのような活用事例があるのか、そもそもRPAってどうやって自動化できるツールなのか理解できていない人も多いのではないでしょうか。

また、RPAの比較対象としてExcelマクロというツールもあります。

30代でも転職可能なスクール

TECH CAMP  事前選考なしで受講が可能!
DIVE INTO CODE  話題の機械学習エンジニアを目指せる!

そもそもRPAとは?

RPAとは、定型業務やルーティンワークを人間に代わって自動化するためのソフトウェアロボットのことを言います。

RPAには大きく分けて3種類あります。

  • デスクトップ型
  • サーバ型
  • クラウド型

デスクトップ型

RPAツールとして、1番主流なのがこのデスクトップ型になります。

デスクトップ型は1台のPCに対してロボットを導入するため、初期費用も安く抑えることができ、小規模な企業でも導入ハードルが低いことが主な特徴です。

例)WInActor

サーバー型

サーバー型はその名の通りロボットをサーバーで管理するため、1台のPCに対して複数のロボットを動かしたり、管理することが可能です。

そのため、複数のPCで業務の効率化を実現したい場合に向いているRPAであり、中堅〜だ大規模企業で導入される傾向にあります。

例)BizRobo!

クラウド型

クラウド型とは、Saasと呼ばれるインターネット経由で利用することができるRPAです。

クラウド型の特徴としては、自社内でサーバーを構築する必要はなく、Webブラウ上で操作できること、導入コストが比較的安いことが挙げられます。

主な導入先としては、同じくSaas系のサービスでシステムを管理しているスタートアップやベンチャー企業に多い傾向にあります。

例)Robotic Crowd

EXCELマクロと決定的な違い

Excelマクロと上記で挙げたRPAとの決定的な違いとしては、業務の自動化ができる範囲です。

スポンサーリンク
  • Excelマクロ→Excelの業務の自動化が可能
  • RPAではWebブラウザ上の操作の業務の自動化が可能

具体的な例を挙げると、Excelマクロではセルに文字を入力したり、グラフを作成するようなExcel上で完結するような業務の自動化は実現できることはできますが、それ以外のアプリケーションを自動化することはできません。

一方でRPAではPC上で操作できる全てのアプリケーションを操作できるため、例えばWebサイト上から拾ってきたい文字や数字を抽出してExcelに転記したり、あるいはExcelの売上データを読み取って会計ソフトに入力するといった業務の自動化を実現することができます。

つまり、RPAの方が業務の自動化の範囲が広く、人に代わってロボットが操作することにより、定型業務であればほぼ一連の業務を任せることが可能なのです。

仕組みや考え方はどちらも同じ

ExcelマクロもRPAどちらも条件分岐や繰り返し処理といった基本的なプログラミングの考え方が必要になってきます。

ただし、Excelマクロの方がVBAと呼ばれるプログラミング言語を用いてソースコードを書いていく作業が必要になってくるので、よりプログラミングの専門知識が必要になってきます。

一方でRPAはテンプレート型と呼ばれるものであれば、プログラミングの専門知識までは必要とせず(エンジニアレベルで扱う自動化は必要になりますが)、知らない現場の人でも操作しやすい仕様となっています。

まとめ

自分自身もRPAエンジニアとして両者とも扱う機会は多いのですが、個人的な見解としてはExcelマクロの延長線上にRPAがあり、さらにその先にはAIといったさらに高度な業務の自動化が可能なツールが今後さらに世の中に浸透してくのではないかと考えています。

RPAはプログラミングの知識なしでも操作が可能とは言いましたが、プログラミングの専門知識があればさらに複雑な業務の自動化も実現することができ、業務の効率化という面でまわりの人材と圧倒的な差をつけることができることは言うまでもありません。

また、コロナの影響もあり、テレワークといった働き方改革を進めていく上でも、書類を紙ベースではなく、データ上で管理していく流れはさらに加速します。

よって、エンジニアでなくともITやプログラミングの知識を必要とする場面は、業種に関わらず今後さらに増加していくことでしょう。

ABOUT ME
byksi
税理士業界で3社の短期離職を繰り返した後、29歳でプログラミング未経験でエンジニアとしてキャリアチェンジ。 プログラミングスクールの選び方やアラサーからのエンジニア転職や仕事について紹介します。