プログラミング学習

ビジネスで活用できるPythonの自動化の活用事例を紹介します

Python 自動化 ビジネス
  • Pythonを使って業務を自動化したい!
  • ビジネスで使えるPythonの活用術って?

今回の記事ではPythonをビジネスで活用することで得られるメリットや実際の活用事例も交えて解説していきます。

この記事の筆者の経歴
  • 税理士業界で4年弱経験した後、プログラミングスクールを経てエンジニアにキャリアチェンジ
  • 現在はRPAツールやPythonといったプログラミング言語を使って社内外の業務改善に従事している。

Pythonで自動化するってどういう意味?

Pythonとはまず何かというと、プログラミング言語の1つです。

プログラミング言語には他にも様々な種類がありますが、Pythonの大きな特徴は初学者でも簡単に扱うことができるという点です。

  • Pythonはプログラミング初学者でも比較的とっつきやすい。

Pythonでプログラムを書けるようになると、日々の定型的なパソコン作業を自動化することが可能になります。

Pythonを学習するメリット

日々の業務の効率化に役立てることができる

先述した通り、Pythonで自動化したい業務をプログラムで書けるようになるとあっという間に業務を終わらせることもできます。

私が実際に業務で自動化した事例の1つに、顧客に対して毎月請求書のメールを送信する定型業務がありました。

月初に3〜4日かかるような作業でしたが、これをトータルで20〜30分程度に削減することができました。

ITリテラシーを高めることができる

Pythonでコードを書けるようになるには、プログラミング言語の知識だけでなく、OSやクライアントサーバモデルといったシステムの

言い換えると普段、何気なくパソコンの画面を見てマウスを使ったり、キーボードを叩くといった作業がコンピュータの内部でどのような仕組みで動いているのかといったことが理解できるようになります。

大半の仕事でパソコンが欠かせない現代の社会では、基礎的なITリテラシーを有している人材は今後さらに重宝されることになるでしょう。

ビジネスで活用できるPythonの自動化の活用事例

Pythonを活用した代表的な活用事例を紹介します。

  • Excelでのグラフ作成や表計算の入力
  • メールの送信、Webスクレイピング
  • API連携 etc…

Excelでのグラフ作成や表計算の入力

Pythonにはライブラリと呼ばれるある機能をひとまとめにしたパッケージのようなものがあり、このライブラリをうまく活用することでExcelで行う入力作業を自動化することができます。

Excelを操作できるライブラリには以下のようなものがあります。

  • pandas
  • openpyxl etc

Pythonを覚えて初めて間もない頃はこれらを使いこなすのはややハードルが高いかもしれませんが、Excel操作の用途に合わせて比較しながら試してみると良いでしょう。

メールの送信、Webスクレイピング

ライブラリはExcel以外にもメール送信やWebスクレイピングといった様々な操作も可能にしてくれます。

スポンサーリンク

ちなみにWebスクレイピングとはWebサービスから特定の情報を抽出したり、Webブラウザの操作を自動化する方法のことをいいます。

例えばWebブラウザの情報を抽出してExcelに転記するといった作業を自動化したい場合は、ExcelとWebスクレイピングを扱うライブラリを組み合わせることで再現することができます。

API連携

APIとはWebアプリケーションからデータを受け渡したい場合に便利な仕組みのことで、Web APIと呼ばれることが多いです。

Web APIを公開しているサービスではこの仕組みを活用することで、情報を共有することが可能です。

Web APIを公開しているサービス
  • 郵便番号検索
  • Google(スプレッドシートやGmail etc)
  • Twitter etc

Pythonの学習方法

独学

プログラミング学習の敷居は年々下がっており、Webサイトや参考書を活用して習得することも可能です。
Progateは会員登録(無料)することで、あらゆるプログラミング言語を試しに触ってみることができます。
全てのカリキュラムを閲覧するには月額980円の有料プランに加入する必要がありますが、いつでも解約もできる上に、それほど大きなコストにはならないかと思います。

プログラミングスクール

独学によるプログラミング学習の挫折率は9割近くとも言われており、学習当初はとにかくわからないことが山のように出てきます。
もし、独学では厳しいなと感じたらプログラミングスクールに通ってみることも1つの選択肢でしょう。
TechAcademy [テックアカデミー]Pythonを学べるプログラミングスクールです。

テックアカデミーの主な特徴
  • 4週間・8週間・16週間コースから選べる
  • オンライン完結なので、働きながらでも可能
  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • わからないことは現役エンジニアがチャットサポート
TechAcademy [テックアカデミー]はオンラインプログラミングスクールの受講者数No.1ということもあり、子育てや仕事との両立を実現したい人には特にオススメです。

Pythonを学習して差別化を図る

Pythonを学習することでプログラミング言語だけでなく、サーバやアプリケーションといったITに関する周辺知識も理解することが可能です。

クラウドやDXといったIT用語がよく耳にする機会が増えてきたように、プログラミング言語も今後はビジネススキルの1つとして普遍的なツールとなっていくかもしれません。

ABOUT ME
byksi
税理士業界で3社の短期離職を繰り返した後、29歳でプログラミング未経験でエンジニアとしてキャリアチェンジ。 プログラミングスクールの選び方やアラサーからのエンジニア転職や仕事について紹介します。