プログラミング学習

[経験者が語る]プログラミング学習は独学?スクール?

プログラミング 独学 スクール

プログラミングに興味あって勉強してみたいけど、独学はなんだか難しそう・・・。かと言ってプログラミングスクールはお金がかかるし、どこが良いのかもよくわからない・・・。

初学者にとってプログラミング学習はわからないことだらけですよね。

今回はそんなプログラミング初学者に向けて、最適な学習の選び方をご紹介したいと思います!

筆者の経歴
  • 28歳でITスキルゼロからプログラミングスクールで学習を開始
  • 現在は社内外の業務改善エンジニアとして勤務

プログラミングを独学かスクールに通うかの判断基準

まず、自身の現在の状況を整理する

プログラミング学習を開始するタイミングは人それぞれで置かれた環境も全く異なることでしょう。

そこで、まずは自身の現在地をしっかりと把握し整理しておくことが重要です。

独学かスクールを選ぶ際は次の3点を念頭に判断しましょう。

  • 年齢
  • 経済的に余裕がある
  • 高学歴?あるいは英語や国語が得意だった

プログラミングを独学で学習すべき人

上記の3点を踏まえて、独学で学習すべきは次のような人達です。

年齢が若い(20代前半〜半ば)

20代前半〜半ばぐらいの人達は年齢的にも学習の吸収スピードが早く、エンジニアを目指す場合でも、社会的に見て未経験として雇ってもらえる余裕は全然あります。

また、現在は本やネット上でも情報が豊富にあるので独学でも充分に対応できます。

そのため、最低でも1〜2ヶ月程度は自分で情報収集を行いつつ、可能な限り独学でやってみることをオススメします。

高学歴あるいは勉強に自信がある

世間一般で言われる高学歴のような部類に該当する場合、スクールで学習するレベルであれば独学でも充分にできる可能性が高いです。

また、中高時代に英語や国語が得意だった人に関してもプログラミング学習は理解が早い可能性が高いです。

プログラミングは理系が扱うようなスキルだと思われがちですが、学習のスタート段階では日本語を正しく解釈する読解力の方がより重要となるからです。

まずは、youtubeで現役エンジニアの方達が初学者向けに情報発信を行っているので、自分の目的に合った技術を学習してみたり、Qiitaと呼ばれるエンジニア向けの情報サイトで、初学者に向けたオススメ参考書を紹介しているのでぜひ調べてみることをオススメします。

プログラミングをスクールで学習すべき人

アラサー(20代後半~30代)

エンジニア転職の選考に関して、年齢は重要な判断基準となります。

この年代に当たる場合、企業によっては応募資格の段階で足切りをくらってしまうところも珍しくなく、できれば1日でも早くエンジニアを目指すことを強くオススメします。

もちろん、30代だからと言ってエンジニアに転職できないというわけではありませんが、若い人達と比べても企業を選り好みできる可能性は低く、年齢が高くなればなるほどキャリア形成においても遠回りとなる形になるかもしれないので、注意しましょう。

勉強に自信がない人

中学・高校とあまり勉強をしてこなかったという人もなるべく早くスクールに通うことをオススメします。

英語や国語といった教養科目と同様、プログラミング学習もそれらの延長線上にあたるからです。

プログラミング言語と言われるように、最初のうちは用語や基本文法の意味を理解する必要があるため、英語学習的な要素が強いです。

スポンサーリンク

また、ソースコードを書くような実践的な内容になると、それぞれのコードが何を意味しているのか?なぜそのように書かれているのか?といったことを言語化できる国語力も不可欠です。

そのため、学校で培った基本的な勉強習慣が身についていなければ、プログラミングを独学で行うことも厳しく、結果的に何も成果が上がらないまま挫折してしまう可能性が高いかもしれません。

もちろん、中学・高校時代に英語や国語ができなかったからといって、プログラミングもできないというわけではありませんが、プログラミング学習も教養的な学習と繋がっているということは念頭に入れておきましょう。

経済的に余裕がある人

経済的に少しでも余裕があれば、やはりプログラミングスクールで手っ取り早く学習した方が時間の使い方としては一番賢いかなというのが本音です。

お金を払うことで後に引けない環境を作ることができますし、一気に集中して学習する環境も整えることができます。

ダラダラと独学をして結局何も身につかないまま、時間だけが過ぎていくパターンは一番避けたいところなので、ぜひスクールも検討に入れて有効活用しましょう。

スクール経験者がオススメするプログラミングスクール

個人的にプログラミングスクールの中で現在一番オススメしたい所はTechAcademy [テックアカデミー]です。

Techacademyのポイント
  • オンライン完結
  • 料金も他スクールに比べてリーズナブル
  • 約24種類から選べる豊富なコース

現在はコロナ禍の影響もあり、メンターと対面での学習スタイルが難しい状況となっています。

TechAcademy [テックアカデミー]はコロナ以前からもオンライン受講に定評があり、オンラインプログラミングスクールの中で受講者数No.1です。

また、他スクールと比べても転職コースの料金はかなり安いです。

テックアカデミー

引用:TechAcademyProHPより

転職コース以外にもTechAcademy [テックアカデミー]には様々なコースが用意されており、自分に合ったプログラミング学習を進めることができるでしょう。

  • Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)
  • PHP/Laravelコース
  • Pythonコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース etc…

まとめ

最近はわかりやすい参考書やyoutubeで情報発信しているエンジニアも増えているので、プログラミング学習の敷居はかなり低くなっています。

一方で、独学でチャレンジしてみたけど厳しいと感じるようであれば、スクールも積極的に活用してみると良いでしょう。

ぜひご参考に!

ABOUT ME
byksi
税理士業界で3社の短期離職を繰り返した後、29歳でプログラミング未経験でエンジニアとしてキャリアチェンジ。 プログラミングスクールの選び方やアラサーからのエンジニア転職や仕事について紹介します。