プログラミング学習

バックオフィスを自動化させるプログラミングツール4選

バックオフィス 自動化
  • プログラミングに興味がある。
  • バックオフィスにプラスαスキルアップを図りたい。

今回の記事では、バックオフィス業務にプログラミングスキルを掛け合わせることで出来ることや、自動化できる具体的なツールまで詳しく解説したいと思います!

この記事の筆者の経歴
  • 税理士業界で4年弱働いた後、プログラミングスクールを経て29歳でエンジニアにキャリアチェンジ
  • 現在はRPAやGASといったツールを用いて、社内外の業務改善に従事

自動化が進むバックオフィス業務

コロナ禍の影響でモートワークの普及や、政府によるペーパレス化の推進によるバックオフィス業務は今後5〜10年間で大きく変化する可能性が高いです。

最近ではRPAやクラウドサービスのようなツールが中小・大企業問わず浸透している背景もあり、今後AIによる更なる高度な自動化ツールも台頭してくることも予想されるでしょう。

上記で述べたサービスは基本的にプログラミングを知らない人でも簡単に扱うことができますが、プログラミングやプログラミングまわりの技術を習得することで、より広範囲な自動化を実現することも可能です。

バックオフィスを自動化させるプログラミングツール

エクセルVBA

バックオフィスではExcelやWord,PowerpointといったOfficeソフトを浸かって業務を行うことも多いことから、エクセルVBAをご存知の方も多いのではないでしょうか?

日常で行う作業を自動化できることも多いことから、初学者にとってはオススメのプログラミング言語の1つです。

また、エクセルVBAは面倒な環境構築も必要とせず、パソコンにExcelが入っていれば誰でも使うことができます。

自動化できる事例

  • 会計ソフトから推移表を抽出し、Excelフォーマットへ転記
  • Webサイトから必要な情報を抽出etc…

学習方法

エクセルVBAは参考書や、無料で学習できるサイトも充実しているので、基本的に独学でも習得することが可能です。

ただ、もし独学では少し厳しいなと感じるようであれば、プログラミングスクールを使うのも良いでしょう。

エクセルVBAを学習できるプログラミングスクールはKENスクール[PC教室があります。

KENスクール[PC教室の主な特徴

  • 開校31年の充実した学習システム!
  • 挫折させない個別指導!
  • 好きな時間帯、好きな校舎で学べるので仕事との両立も可能!

GAS

GASはスプレッドシートやGmailといったGoogleが提供しているサービスを自動化するためのツールです。

GASも環境構築といった準備を必要としませんが、エクセルVBAと異なるのはGASはクラウドサービスで会員登録をしておけば誰でも使うことができます。

スポンサーリンク

自動化できる事例

  • Gmailの自動送信
  • スプレッドシートと他クラウドサービスとの自動連携etc…

学習方法

GASもエクセルVBAと同様、参考書や学習サイトが充実しているので、基本的に独学でも習得できます。

また、GASは「Javascript」というプログラミング言語を使うので、まずはProgateで基本的な文法を学習してみることがオススメですね。

また、GASはTechAcademy [テックアカデミー]というプログラミングスクールでコースが用意されています。

TechAcademy [テックアカデミー]の主な特徴

  • 4週間・8週間・16週間コースから選べる
  • オンライン完結なので、働きながらでも可能
  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • わからないことは現役エンジニアがチャットサポート

 

Python

Pythonは近年、エンジニア界隈でも人気のあるプログラミング言語です。

エクセルVBAやGASよりも自動化できる範囲が広いですが、環境構築が必要でコマンドライン上での操作が必要となるので、やや学習の敷居は高くなります。

自動化できる事例

  • エクセルVBAやGASで操作できる業務全般
  • APIを用いた他サービスとの連携etc…

学習方法

Pythonもまずは、Progateで基本文法を抑えた上で学習を進めていくことをオススメします。

下記の参考書は環境構築から、具体的な事例も混じえて解説しているのでオススメです。

また、PythonもTechAcademy [テックアカデミー]でコースが多数用意されているので、独学でつまづいたら検討してみるのも良いでしょう。

RPA

RPAは近年、中小企業から大企業まで幅広く活用しており、通常の業務でも耳にすることが増えてきたのではないでしょうか?

有名なツールだとWinactorやUipathがありますが、最近Power Automateと呼ばれるWindowsが提供するRPAが注目を集めています。

OSがRPAをリリースしたということで、今後さらにRPAが普及していく可能性も高く、非エンジニアでも触る機会が増えてくるかもしれません。

まとめ

上記で挙げたツールやプログラミング言語は、あくまでバックオフィス業務に的を絞って紹介しましたが、技術やサービスは他にも様々あります。

これらの学習をきっかけに、ぜひ技術に関心を持つきっかけとなれば幸いです。

ABOUT ME
byksi
税理士業界で3社の短期離職を繰り返した後、29歳でプログラミング未経験でエンジニアとしてキャリアチェンジ。 プログラミングスクールの選び方やアラサーからのエンジニア転職や仕事について紹介します。