プログラミング学習

経理の仕事を自動化するならvbaかPythonどっちがオススメか?

Python vba 経理
  • VBAはたまに耳にするけど、Pythonって何?
  • 経理職でプログラミングを学習して業務を自動化したい!
  • VBAかPython、学習するならどちらが良い?

今回の記事では経理職の方達に向けて、VBAとPythonの概要から学習することで得られるメリットまで詳しく解説していきます!

この記事の筆者の経歴
  • 税理士業界で4年弱勤めた後、プログラミングスクールを経て29歳でエンジニアにキャリアチェンジ
  • 現在は、RPA等の業務用ツールやVBAやPythonといったプログラミング言語を活用しながら社内外の業務改善に従事

VBAとは

VBAとはMicrosoft Officeのアプリケーションを操作するためのプログラミング言語のことを言い、プログラムを記述することで様々な処理の自動化を行うことができます。

具体的なアプリケーションについては以下の通りです、

  • Excel
  • Word
  • PowerPoint
  • Outlook etc…

Pythonとは

PythonもVBAと同様、プログラミング言語の一種ですが、用途に関しては業務に関わる自動化に限らずWebアプリケーションや機械学習といったより高度な開発に役立てることができます。

 

Python 需要

参照元:「TIOBE」HPより

上記のグラフの通り、Pythonは近年最も需要が高まっているプログラミング言語の1つでエンジニア界隈に限らず、非エンジニアでも学習する人が増加しており、人気も高いです。

学習するならVBAとPythonどちらがオススメか?

学習の始めやすさはVBA

学習の初期段階での始めやすさに関してはVBAです。

プログラミング言語には基本的に「環境構築」と言って、プログラミングをPCで使えるようにするための準備作業が必要になります。

VBAはそうした環境構築は不要で、エクセルが搭載されているPCであればすぐに使用することができます。

よって、エクセルはWindowsPCの大半で既に搭載されており、経理職の場合だとWindowsPCで業務をこなしていることも多いと予想されるので、PythonよりVBAの方が学習が始めやすく、準備段階でつまづくことも少ないでしょう。

ソースコードの読みやすさはPython

準備作業が完了すると、いよいよプログラムを作成していくことになります。

作業を自動化するプログラムを作成するには、プログラミング言語を使ってソースコードを書いていくことになります。

プログラミング

プログラミング言語は文法や基本的なプログラミングの考え方はどの言語でも同じなのですが、ソースコードの記述方法はVBAとPythonとでは全く異なります。

初学者にとってはPythonの方が英語にも似たような感覚もあり、記法もそこまで複雑ではないので、理解しやすいのではないかと思います。

スポンサーリンク

ただ、個人差はあると思うので、まずは両方のプログラミング言語を触ってみて理解しやすいほうを深く学習してみると良いでしょう。

幅広い業務の自動化を実現したいならPython

VBAも冒頭で述べたようにMicrosoft Officeのアプリケーションに関しては簡単に操作することができます。

ただし、より広範なアプリケーションを実現したい場合、PythonはMicrosoft Officeに限らず、様々な業務を柔軟に自動化することが可能です。

  • スプレッドシートやGmailといったGoogleが提供するサービス
  • Google ChromeのようなWebブラウザ操作 etc…

その理由として、ライブラリ情報がPythonの方が充実しており、初学者にとっては情報も検索しやすく、ソースコードも比較的シンプルでわかりやすいことが挙げられます。

ちなみにライブラリとは、プログラミングで外部の機能を使えるための便利な部品と考えて良いでしょう。

自分で1からコードを書く手間を省き、効率的に開発を行うことができます。

こうしたライブラリはプログラミングを習得する上ではやや高度な技術になりますが、複雑な業務の自動化を実現する場合は必須のスキルです。

様々なライブラリを使いこなすことで、より複雑で広範囲な業務を自動化することもできるでしょう。

経理で扱う自動化事例

VBAもPythonも習得できれば、様々な自動化が可能です。

以下は経理職で扱うような具体的な事例です。

  • 毎月発生する請求メールの自動送信
  • 会計ソフトから必要な情報を抽出し、Excel(またはスプレッドシート)に転記
  • 受信したメールの中の添付ファイルを抽出し、所定のフォルダに格納 etc…

VBAとPythonの学習方法

独学

VBAもPythonもネットの情報が充実しており、わかりやすい参考書も多数出版されているので、まずは独学で出来るところまで学習してみることをオススメします。

Pythonに関してはProgateと呼ばれる一部無料で使えるプログラミング学習サイトもあるので、ぜひ活用してみてください。

プログラミングスクール

独学でのプログラミング言語は約9割とも言われており、挫折してしまう人も珍しくありません。

もし、独学が少し難しいなと感じるようであればプログラミングスクールを活用してみるのも良いでしょう。

TechAcademy [テックアカデミー]はオンラインプログラミングスクールの受講者数No.1ということもあり、子育てや仕事との両立を実現したい人には特にオススメです。
  • 4週間・8週間・16週間コースから選べる
  • オンライン完結なので、働きながらでも可能
  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • わからないことは現役エンジニアがチャットサポート

経理+プログラミングで希少価値を高める

VBAとPythonはどちらも業務の自動化に適しており、他のプログラミング言語と比べても学習の敷居は低いので、初学者でも気軽に始めることが出来るかと思います。

また、1つの言語をしっかりと習得できれば、新たに別のプログラミング言語を学習するのもそれほど難しくはないでしょう。

ABOUT ME
byksi
税理士業界で3社の短期離職を繰り返した後、29歳でプログラミング未経験でエンジニアとしてキャリアチェンジ。 プログラミングスクールの選び方やアラサーからのエンジニア転職や仕事について紹介します。