プログラミング学習

Pythonで自動化できることを現役エンジニアが解説します

Python できること 自動化
  • Pythonってそもそも何?
  • Pythonってなんで人気なの?
  • Pythonを身につけるとどんなことを自動化できるの?

この記事ではPythonについてよく理解できていない人でも、わかりやすく解説していきます!

この記事の筆者の経歴
  • 2019年にプログラミングスクールを受講し、29歳で未経験からエンジニアにキャリアチェンジ
  • 現在はRPAやGASといったツールを用いながら、社内外の業務改善エンジニアとして従事

Pythonとは?

Pythonとはプログラミング言語の1つです。

Pythonは1991年に最初にリリースされており、発明から30年近く経過していますが、近年急激に需要が増加しているプログラミング言語です。

Pythonが普及した理由

AI(人工知能)開発に向いている

プログラミング言語にはライブラリと呼ばれる外部の機能を呼び出すために用意された「プログラムの塊」のような機能が搭載されています。

Pythonは他の言語に比べて、人工知能に関するライブラリが豊富に搭載されていることが理由の1つです。

具体的な導入事例としては「You Tube」や「Instagram」が挙げられますが、これらはユーザが普段検索している内容をAI技術で分析することによって、掲載する広告の最適化を図っているわけです。

幅広い活用事例

Pythonは大手企業向けに導入されるようなAIシステムだけでなく、Webアプリケーション開発にも幅広く導入されています。

特にWebアプリケーションはスマホの普及もあり、「You Tube」のような有名サービスだけでなく、ベンチャー企業でも広く浸透してきたことが、Pythonの需要が伸びた理由の1つと言えるでしょう。

初学者でも学習しやすい

上記で挙げた理由はどちらかというと、ITエンジニアによるメリットが大きかったのですが、Pythonは非エンジニアの人でも比較的学習しやすいプログラミング言語でもあります。

Pythonで自動化できること

Pythonを習得することで、普段の仕事で行うような業務でも幅広い自動化を実現することが可能です。

代表的な例を挙げると、以下のような作業を自動化することができます。

  • エクセルの自動操作
  • メールの自動送信
  • Webブラウザの自動操作

これらの自動化はPythonの基礎文法と各ライブラリの扱い方を学習すれば、初学者でも1〜2ヶ月程度で習得できます。

自分が実際の案件で自動化した事例

次は自分がエンジニアの案件の中で経験した、もう少し具体的な事例をご紹介しましょう。

CSV→ExcelファイルをVBAを使って変換

アップロードしたCSVをExcel形式に変換するといった自動化の工程があったのですが、その作業をエクセルに関するライブラリを使って実現しました。

このライブラリを使うことにより、Python上でエクセルVBAを操作することができます。

エクセルVBAの詳しい解説についてはこちらの記事も併せてご覧ください。

所定のフォルダからファイルを抽出し、添付メールを送信

これはエクスプローラ上に保存しているファイルをPythonの正規表現という技術を使って抽出・Gmailに添付し、送信するという作業です。

スポンサーリンク

この作業ではMailを自動送信するためのライブラリを主に扱って実現しました。

Googleスプレッドシートから抽出した情報をWebブラウザに転記

Googleサービスの1つであるスプレッドシートを操作することで、Webブラウザ上の管理表に抽出した情報を転記するという作業です。

主に扱ったライブラリとしては、Googleサービスを操作するためのライブラリとWebブラウザを操作するためのライブラリです。

Pythonの学習方法

独学

Pythonは独学でも充分に習得が可能です。

英語学習でまず単語や基礎文法を抑えるように、プログラミング学習でもまずは基礎文法や用語の意義を固めることが重要です。

ちなみに上記の事例でもよく登場したライブラリという機能は、あらかじめ習得するというよりは公式のリファレンスで調べながら、その都度身につける技術となります。

そのため、学習過程としてまずはPythonの基礎文法を固めましょう。

Progateは初学者でもわかりやすく解説してくれるおすすめのWebサイトです。

ある程度文法の基礎が固まった後は、参考書を購入して学習してみましょう。

自分がPythonに関する本を調べた中では上記がわかりやすく、より実践的な内容も身につけることができるおすすめの本です。

プログラミングスクール

独学のプログラミング学習の挫折率は9割とも言われています。

そのため、独学では少し厳しいと感じたらプログラミングスクールを活用してみるのも良いでしょう。

Pythonを学習できるおすすめのプログラミングスクールはTechAcademyです。

TechAcademyの主な特徴
  • 4週間・8週間・16週間コースから選べる
  • オンライン完結なので、働きながらでも可能
  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • わからないことは現役エンジニアがチャットサポート

料金は最安で159,000〜(学生は149,000〜)円(税別)で、24回の分割払いも可能で月々6,625〜(学生は6,209〜)円から受講できます。

TechAcademy [テックアカデミー]はオンラインプログラミングスクールの受講者数No.1ということもあり、子育てや仕事との両立を実現したい人には特にオススメです。

Pythonを習得して差別化を図る

Pythonはプログラミング初学者でもとっつきやすく、日常業務でも活用できる便利なプログラミング言語です。

プログラミング言語を通じて、ぜひITリテラシーを高めてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
byksi
税理士業界で3社の短期離職を繰り返した後、29歳でプログラミング未経験でエンジニアとしてキャリアチェンジ。 プログラミングスクールの選び方やアラサーからのエンジニア転職や仕事について紹介します。